Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シボ模様 切削加工

シボ模様の加工が記事になっていました。
いわゆる有機的なデコボコ模様ですね。

反射防止、成形時のウェルドライン・ヒケの防止、滑り止め、型の離形作用・・・など

シボを3Dデータにて自由にデザインして加工できるそうです。

記事中のクレイCADツール「FREE FORM」はこちらから
3DS
http://www.datadesign.co.jp/FREEFORM/

STL切削・・・先日、弊社でシボ加工をやる予定でした。納期の関係で流れてしまいましたが、今度弊社でテスト加工してみようと思います


サンプル出来上がったら公開したいです!

shibo
スポンサーサイト

肉薄っ

肉厚が薄い(t=1.5)楕円リングです。
反り、変形が厄介です。しかもSS材。

焼鈍しようと思いましたが、とりあえず生材でチャレンジ!
うまくいきました!
丸棒が功を奏したのか、もともと曲がらないのか、治具がよかったのか???ですが
ぺらぺらの完成品です。
公差は±0.1程度

納期が遅れた事がNGでした。。。(スイマセンSN3E0039.jpg

きわどい加工

DSCF1789.jpg
既存設備の改修で、写真の通りの取り外した部品へ追加工を施す(R部は既存)のですが、干渉が発生するのでご覧の通りの刃物の突き出しです。

SECOφ32ラジアスカッター 突き出し長さL=220
Z切込みD=0.5
S=500 F=400 加工時間13時間

内で一番長い刃物です。
単純な溝を掘り込むのですが、溝の最側面の加工時には丸駒チップの接触面積が最大になるためビビリまくりです。なので工具負荷一定のパスに作り直しました。
OneCNCのHSMツールパスで見事にビビリが止まり、スムーズに加工できました。
しかしながら掘り込み量合計「Z-45㎜」なので長時間の加工に・・・しかしながら面白いもので回転数を目一杯落としているせいなのか、チップの損傷はほとんどなかったのが発見でした。こんな事なら夜通しかけて帰れば良かった。。。。

折れてぶっ跳んで・・・

porika.jpg

スクリューの試作でポリカ-ボネートを削りましたが・・・
茅ヶ崎産業フェアの出展物で、機構部品として動作確認用の試作だったんですが、
外形φ80 ピッチ50ミリのスクリュー  旋盤前加工で両端軸径φ16・・・
自分で寸法設定したのですが、ポリカの割りにはちょっと細かったかも・・・・・  

軸径φ25くらいまではびびらなっかたんだけど、
あと少しでビビリはじめ、条件落とし始めた矢先に激音とともに軸φ16の首部分で折れて
チャックから外れて跳んでいきました。。。しかも両軸とも折れて・・・

あっという間の出来事で・・・テストカット品なので、アロンアルファか、軸をタップきってねじ込むかで修復しちゃいましょう・・・

いいサンプルになるっと思ったんですけど・・・
ナンマイダぁぁ~

あえて4軸!多面加工

SN3E0021_0001_convert_20090315101148.jpg



久々の数物です。
SUS304の削り出しです。
複数個並べて、加工しようと思ったのですが、品物が小さく、切り離してひっくり返す段取りが大変そうだったので、4軸で全加工としました。一部スリットが入るのでそこを残して最後にワイヤーでカットして仕上げです。バリ取り、面取りを手でしたくなかったので、すべて機上でこなしてから、ワイヤーで仕上げです。ワイヤーならバリカエリがほとんど出ないため、助かります。

150ヶなので、150段取り必要ですが、完成形で仕上がってくれるので、初期不良も確認が早いですね。ワイヤーは5ヶ並べて一気に仕上げます。

流れ始めると、頭を使わなくていいので今の時期にはもってこいです!
一部ツールの干渉があったのでモールドチャックを購入しました。


001
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。