Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jimtof小ネタ

知る人ぞ知る!

今年も森精機のドリームコンテストに出品しました。出るつもりは無かったんですが、
気がついたら持っていかれていた・・・と言うのは冗談ですが、それように作成したものではなかったので
それにむけて造っている方々に失礼になると思い辞退する予定でした。
なので誰にも公言しませんでしたが・・・何人かの方は気付いてくれました。すごい眼力!!!

しかしながらプロが撮影するとかっこよく写るモンです!
製品紹介の画像に注目です(笑)

cube
cam


あと仕入れたネタでは油圧チャックの安いものを見つけたので、収穫でした。
ドイツのメーカー「シュンク」が販売するTENDO チャック

BT40で¥17800-ですって!
BT50もあります。

http://www.tbk-hand.co.jp/contents/toolholder/tendo-ec_jpn.php

syunk


販売商社が限られているようなので、欲しい方はこちらをご紹介します

高津トレーディング
スポンサーサイト

おNEW!

SN3E0019_convert_20090315101356.jpg

新しい物っていうのは、どんなものでもいいモンですよね。
今回干渉の問題が発生したため、BIGのモールドチャックを購入しました。

他にもモールドチャックは使っているのですが、4軸加工において干渉回避用の対策ツールです。

弊社ではそうそう新ツールは購入できませんが、箱を空けるわくわく感と、開封の新鮮さは、替えがたい喜びですよ。。気持ちいいっ~!

サイドロックタイプなので振れ精度は要求できませんが、気持ちよく干渉を回避してくれるので
助かります。

面白い注意書きがあったので、アップしておきます。この注意はどんな理由からなのか、弊社出入りのツール屋‘海老名のAirケイに、しこり’に確認しておきます。

1333_0002.jpg

マイブーム!

最近ネタが無いので、くだらない動画を・・・
コレットチャックで工具を交換する際にコレットのナット内部の切粉を清掃するのですが、
BIGのコレットナットはナットがベアリングになっていて、汚れているとコレット取付部が回りません。
きれいに清掃できるとスムースにクルクル回るのですが、その際に外周部にエアーを吹きかけると驚くほどよく回ります。
現場で最近流行ってます。。。
くだらんですが・・・・・


第二回 技術情報交換会

第二回技術情報交換会
6/27金に第二回技術情報交換会を開催する事が出来ました。茅商会さん、ダイジェット工業さんのお力を借りて、アルミのフルバック「デモ加工」をする事が出来ました。また多くの方に参加いただき、盛況に終わる事が出来ました。ありがとうございました。

フルバックのアルミ加工の比較テストを行ったのですが、さすがアルノ製は切れ味がよく、高能率加工に向いている印象でした。とにかく切削条件が早いので、弊社のMCでは追いつかない回転数がはじきだされます。

しかしながら面粗度もRa0.2ほどを得られたし、びびり安い条件での加工も難なくこなしました。
高条件でフルに使うと「倍の価格」の価値が出てくるという感想です。

購入については、もう少し考えるとします!!!

フルバック デモカット

お世話様です。

アルミ専用のフルバックを探していて、
工具屋さんに相談したところ、ドイツARNO社製(DIJETで販売)のフルバックを紹介されました。

ar60

http://www.dijet.co.jp/product/hasacut/07.html

値段は、通常のカッターの倍します。(ボディーも2倍、チップも2倍!)
そんなカッターのデモを借りる事が出来ました。
メーカー立会いのもと、当社で実加工のデモを行う予定にしております。

一緒にいかがですか?
来週の土曜日あたりを予定しております。
参加希望の方はご一報下さい!

2倍の実力やいかに・・・!!!


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。