Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロコイド加工

先日、SUS304真空部品のアリ溝加工を行いました。
アリ溝寸法が「W=2.55/φ3.39」という小さな溝ですが、規格の「アリ溝カッター」の損料(刃物代)のほうが加工費より高くなってしまいました。

とはいえ刃物が折れる可能性が高く、折れた瞬間大赤字です(ロットが1ヶなので・・・)


W=2.55で荒加工後、仕上げるわけですが、工具負荷を低減させるために、トロコイド加工で
しのぎました。
トロコイドのピッチ=0.5とし、トロコイドでの中荒加工後、同じ刃物で仕上げました。

刃物は無事欠損することなく、完了しましたが、あとどのくらいもつのやら・・・

次回は荒加工用の刃物を研磨作成すると安くなる事がわかったので次回はそれで挑戦してみます。
ちなみに規格カッターは「¥12,000-(φ3.0シャンク)」
荒加工用に研磨屋に問い合わせたところ「¥4~5,000-」で製作可能とのことでした!
ミスミの製作刃物も安いようです。
写真のメーカー「EIKO」さんで荒取り用の安い刃物(オフセット0.1程度の形状)作ってくれるとうれしいですが!!!

arimizo-cutter.jpg
スポンサーサイト

スローアウェイドリル

書き込みをだいぶご無沙汰してしまいました。
もう誰も見てくれなくなっちゃいますね!

年が明けてからは、おかげさまで忙しくさせてもらって・・・理由にならないか!

さて、昔から困っていたことがありまして、スローアウェイドリルの話です

SUS、AL7000系、型用鋼材(SK、SKD)では問題ないのですが、生材(S45C,SS)などの
切粉がつながりやすい材種では、長い切粉が発生して往生しています

長い切粉が長いまま吹っ飛ばされてMC内はキズだらけ・・・切粉を細かく出来ればいいのですが、
なかなかいいチップがないようで・・・
ケナメタルφ29FIXドリル、サンドビックUドリルを使ってますが、・・・・

切削条件とチップの選択が鍵になるはずですが、皆さんどうされているんでしょうか?

ご意見を是非、お聞きしたい・・・ヨロシクどーぞ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。