Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルバック デモカット

お世話様です。

アルミ専用のフルバックを探していて、
工具屋さんに相談したところ、ドイツARNO社製(DIJETで販売)のフルバックを紹介されました。

ar60

http://www.dijet.co.jp/product/hasacut/07.html

値段は、通常のカッターの倍します。(ボディーも2倍、チップも2倍!)
そんなカッターのデモを借りる事が出来ました。
メーカー立会いのもと、当社で実加工のデモを行う予定にしております。

一緒にいかがですか?
来週の土曜日あたりを予定しております。
参加希望の方はご一報下さい!

2倍の実力やいかに・・・!!!


スポンサーサイト

興味深いものを発見しました。
オートバランシングツールホルダ AB-TOOL  

***************************************
 従来のバランシングツールとは根本的に異なる考え方です。
従来のバランシングツールは所定回転でバランス修正を行う固定バランス方式であるが
AB-TOOLは数千回転 から数万回転までの使用時の回転でその刃物に対し、その機械主軸に対応し回転を与えるのみでアンバランスを 修正するツールです。
お客様と当社とがテスト加工を行い、お客様に評価された実績をもつホルダです。
***************************************

という事なのですが、詳しく調べてみたいです。

BLOG「田舎金属加工屋~高硬度材加工への挑戦~」のリンクから拝見しました。

値上げ

工具メーカーの「OSG」がハイス製品の一部値上げを発表したそうです

ハイス製品軒並み8~13%値上げです

7/3受注分より と記載されています。

当社ではタップを使っているので、買いだめします!!!

おそらく他社も追随する事でしょう!!

自作便利品(その1)

各社それぞれいろいろ便利品を自作していらっしゃると思いますが、
最近作ったそれをご紹介します。

なんてことはない品物ですが、マシニングツールのチップ交換台です。
ベアリングにより回転式になっていて、チップ交換が容易になりました。

いままでは、機上、主軸にてチップを交換していましたが、まれにチップや固定ビスを落としてなくしたり、チップがしっかり固定されていなかったりと・・・また切削油のノズルが邪魔したり、手が汚れたりと。。。

また機械の大きさゆえ、主軸への接近距離が結構あるので、身長が↓な方はしんどいです。

ツールを主軸から外して、手元でチップ交換を行うことにより、ツールの状況確認がよくできて結構いい感じです。
丸駒チップなどは磨耗部分をよけて位相を整える必要があったり、チップ全般で、外したあとの清掃が入念に出来たりします。

主軸からツールを外して交換するのが当たり前なんですかね?
しかしながらスムースに回転してくれるので、交換が楽しいです(笑)
なかなかツールの裏側を見る機会もないですしね。

SUS製でφ80のベアリングを使用しています
ツール受け部分を樹脂にて保護してあります。
いかがでしょう?

ツール交換台

安い!

先日、自分のPCの「お気に入り」を整理していたら
測定具販売の会社のHPを見つけました。
何かの拍子にとっておいたみたいなのですが、なんとなく開いてみたら中古品や新古品、測定具関係が安い!

いろいろ見比べましたが、石定盤が安かったので、ついつい買ってしまいました。

通販してもらえるので、全国で購入可能だと思いますが、ゲージ関係も安く
今後も‘どしどし’買おうかと思っております。

http://www.kotobuki-tokyo.co.jp/

別に回し者ではありませんが、ここより安い情報などがあれば比べてみたいです。

早速、ブツが届いたらモニタリングして感想を書き込みします!!! 続きを読む

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。