Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段取り仕事

4軸-最大寸法


大物の加工がやってきました。製缶仕事ですが、4軸にて割り出し穴加工です。
300Aのパイプをチャッキングするのですが、長さが440あるので、ぎりぎりです。
芯押し台でセンターを押せれば段取りも楽なのですが、機械許容寸法の関係から
芯押しできず、サブスピンドルを使用してのチャッキングとなりました。
横方向から押さなければならないので、パイプの両側に芯金を兼ねたインローの蓋を作り、M16のネジにてサブスピンドルごと締め付けます。それぞれ重量があるので、組み付ける順序も考えなければなりません。
この手の仕事は「旋盤」とコラボレーションしないと難しいですね。
クレーンを使って一部品ずつ固定して・・・ようやくチャッキングできました。
加工時間よりも段取り時間のほうが数倍かかります。

最大径φ360くらいまで、ワーク長さは、工具交換を考慮すると、今回の段取りのL=440が限界です。
加工内容、ワーク形状によってその都度異なりますが、「加工できますっ!」といって受注したにもかかわらず、・・・・チャッキングできてよかった・・・ホッとしてます(笑)
スポンサーサイト

第二回 技術情報交換会

第二回技術情報交換会
6/27金に第二回技術情報交換会を開催する事が出来ました。茅商会さん、ダイジェット工業さんのお力を借りて、アルミのフルバック「デモ加工」をする事が出来ました。また多くの方に参加いただき、盛況に終わる事が出来ました。ありがとうございました。

フルバックのアルミ加工の比較テストを行ったのですが、さすがアルノ製は切れ味がよく、高能率加工に向いている印象でした。とにかく切削条件が早いので、弊社のMCでは追いつかない回転数がはじきだされます。

しかしながら面粗度もRa0.2ほどを得られたし、びびり安い条件での加工も難なくこなしました。
高条件でフルに使うと「倍の価格」の価値が出てくるという感想です。

購入については、もう少し考えるとします!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。