Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーハイセル立ち上がり-3

スーパーハイセルの立ち上がり経過報告です

NASUKA旋盤のポストの相性が安定してきて、限りなく生データで加工できるようになりました。

まだまだCAM機能を使いこなせてはいませんが、そこそこのスピード感で段取りが出来始めました。

今回は今まで外注さんに頼んでいた品物を自社でまかないました。

SN3E0109.jpg

単純形状ですが、先端にミゾが入るため、突っ切りバイトの先端をそれぞれワイヤーカットで
総型に加工して使用
SN3E0110.jpg



まぁまぁの出来栄です

切削条件やJIGなどは改善の余地ありですが、なんとか精度と形状までは追いついてきた感じです。

汎用旋盤前加工 → 厚みサーフェス研磨 → 総型バイト ワイヤーカット形状加工 → スーパーハイセル仕上げ加工


複合的に多工程を要する部分を弊社の売りにしてゆきたいです!!!






スポンサーサイト

Ipad

買いましたIpad!

以前よりノートpcを買おうと思っていたのですが、間がさして気がついたら買っていました。。
いや、いろいろ比較検討して購入しました。



会社のプレゼンや講義などのメモ取りが購入の目的でしたが、今は面白くてはまっています!


端末としてpcに比べて安い
携帯性抜群
キーボードがなく、打刻音がない
候補変換なので、ブラインドタッチが出来ない自分でも変換が早い
アプリの立ち上がりが早いというか0秒(リアルタイムにプレゼンできる)
ランニングコスト要らずでネットが楽しめる(wifi環境)
アプリケーションが豊富で安い
映像がきれい
タップの自由度
クラウドや共有思考が進んでいる

×
flashが見えない→近々見れそうな噂が!
cadがつかえない(まだアプリが存在しない)
カメラがついていない



今後間違いなく機能が進んだWindowsモデルが出ると思うけど、自分としては今のスペックの
安さとわかりやすさが好きです。


Windowsの呪縛からとけた感覚って素敵よ!(笑)

ipad001




板厚公差

先日、sus304のt=15㍉の切り板を注文したところ、最小板厚14.1㍉という材料が入荷されました。
切り間違えかと思い、仕入れ先に問い合わせしてみたところ切り間違えではないという回答が返って来ました。


公表公差が±1.2㍉だったので、確かに仕入れ先の言っていることは分かるのですが、それって寸法指定する意味がないよね。15なのか14なのか16なのかどれも混在してしまうということ!
別の仕入れ先に確認してみたが、やはり同じ回答で、「一言言っていただければできるだけそれに近い物から切り出します」っていわれた。。。。

だったらうちの注文は全てそうしてくれってことなんだけど、それってどうなの?


今までそこまでひどい狂いにお目にかかっていなかったんだけど、何か注文しにくくなるよねぇ。。。

http://www.nagai-giken.com/snonfm15.html






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。