Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本製造業コマ大戦 いまごろ振り返りっ!

先のスレッドで紹介しましたが、テクニカルショウ横浜で2/2に行われた全日本製造業コマ大戦に出場してきました
koma_yoko_02.jpg


もう一か月がたちます
大変盛り上がった大会だったのですが、時間がたってもその影響力と反響があちこちから聞こえてきます。

2/24に取り上げられた記事 (IT MONOist)に弊社コマが掲載されていたので、いまさらですが、ここでうちのコマの仕様を詳しく紹介します

うちのコマは「暴れコマ」をめざし、相手を土俵の外へ弾き飛ばすコンセプトでした。
IMAG0294.jpg
試作の段階で、精密にまわるコマと対戦させたのですが、まわっている駒の求芯力には、かなわないことが判明(逆にこちらが跳ね飛ばされる)
ステンレス製のコマの材質を急きょ「超硬」に変えて再製作・・・前日でした(涙)
銅の丸いフォルムにφ16の超硬母材を埋め込み、心棒もφ4.0の超硬エンドミルのシャンクを差し込んで比重‘極重’仕様が完成


暴れる要素は芯ブレが発生する仕組みで、丸いフォルムの側面を中心にまわります
心棒が相手にぶつかり弾き飛ばすというもの

しかし、問題なのがφ20以下というレギュレーション!
側面で回転するとφ20を超えてしまいます。
しかしながらこのコマ、まっすぐ立てて回すとφ20でちゃんと回ります。
ということで結果、2通りで回るコマの完成です!

対戦結果は一回戦敗退でしたが、数少ない暴れゴマっぷりは発揮できたと思っております!
暴れるさまはそれはそれで盛り上がりますよね!!!
対戦の模様

レギュレーションが許せば、φ20以上で回る‘さらなる暴れっぷり’のコンセプトを持っているのですが、次回以降はレギュレーションをしっかり確認して挑みます

精密コマ部門と、暴れコマ部門なんかがあってもいいかと!
お願いしまーす!!!

でも精密コマにぶちあたって、弾き飛ばして勝ちたいのが本音だなぁ・・・



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。