Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーハイセル立ち上がり-3

スーパーハイセルの立ち上がり経過報告です

NASUKA旋盤のポストの相性が安定してきて、限りなく生データで加工できるようになりました。

まだまだCAM機能を使いこなせてはいませんが、そこそこのスピード感で段取りが出来始めました。

今回は今まで外注さんに頼んでいた品物を自社でまかないました。

SN3E0109.jpg

単純形状ですが、先端にミゾが入るため、突っ切りバイトの先端をそれぞれワイヤーカットで
総型に加工して使用
SN3E0110.jpg



まぁまぁの出来栄です

切削条件やJIGなどは改善の余地ありですが、なんとか精度と形状までは追いついてきた感じです。

汎用旋盤前加工 → 厚みサーフェス研磨 → 総型バイト ワイヤーカット形状加工 → スーパーハイセル仕上げ加工


複合的に多工程を要する部分を弊社の売りにしてゆきたいです!!!






スポンサーサイト

コメント

外注してたものが内製化できればコスト的にもあってきますよね。

ワイヤーってやっぱり便利ですね。
うちも余裕が出来たらワイヤー欲しいと思ってましたが、こんな使い方するのにビックリw
チップの成型もいけちゃいますねw

勉強になりました~

  • 2010/09/28(火) 22:26:07 |
  • URL |
  • ふうたろう #-
  • [ 編集 ]

ワイヤーと言っても…

ワイヤーカット
非常に便利ですが、型屋ではないので旧式の古い機種です。
ですがあると無いとでは加工の幅が大きく変わるので、壊れるまで使って壊れたらまた中古を買います。中古安いっすよ!

  • 2010/09/28(火) 23:39:53 |
  • URL |
  • dyshow #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
平塚創業塾は結局1回目しか出られなくて、残念です。
今日の懇親会も竹内先生の講座にでてしまい、行かれませんでした。

いかれましたでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dyshow.blog5.fc2.com/tb.php/54-a1b6811e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。