Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同時④軸プログラム

先日HPで同時四軸の動画を配信したんですが、反響をいただきました。
先日の同時四軸加工でのプログラミングについてご質問をいただいたのですが、
当社で使っているCAM(Visualmill)でプログラミングしています。

低価格CAMで名をはせて?いますが、なかなか使い勝手は良いです。当社の場合、同時四軸加工自体は「CAMが先発」で、「機械が後発」でした。機械購入時に「CAMがあるから一軸追加だぁっ」て!感じでした。。
もうだいぶ使っているのですが、低価格ゆえの、それなりのバグはありますが、重宝して使っています。当社では初めてのCAMだったので「取り掛かり」としての位置づけでしたから、いい買い物をしたと思ってます。とはいいつつ、いまだにバリバリ使ってますけど!!!
読み込み精度がいまいちで、NURBS局面の読み込みには不向きです。
極限まで精度をあげられますが、計算時間が膨大・・・というよりPCがとまります。。。
荒さがそれなりだと三角パッチで削れてしまいます。

しかしながら加工方法のコマンドがたくさんあったり、加工範囲指定なども感覚的にできたりするので、いいCAMではないかと思います。
でもそろそろ卒業してミドルレンジと呼ばれるくらいのそれを使いたいですね!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dyshow.blog5.fc2.com/tb.php/6-45381b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。