Dyshow blog (技術情報+ect!)

エンジニアとしての技術情報と、経営目線からの四方山話をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味深いものを発見しました。
オートバランシングツールホルダ AB-TOOL  

***************************************
 従来のバランシングツールとは根本的に異なる考え方です。
従来のバランシングツールは所定回転でバランス修正を行う固定バランス方式であるが
AB-TOOLは数千回転 から数万回転までの使用時の回転でその刃物に対し、その機械主軸に対応し回転を与えるのみでアンバランスを 修正するツールです。
お客様と当社とがテスト加工を行い、お客様に評価された実績をもつホルダです。
***************************************

という事なのですが、詳しく調べてみたいです。

BLOG「田舎金属加工屋~高硬度材加工への挑戦~」のリンクから拝見しました。

値上げ

工具メーカーの「OSG」がハイス製品の一部値上げを発表したそうです

ハイス製品軒並み8~13%値上げです

7/3受注分より と記載されています。

当社ではタップを使っているので、買いだめします!!!

おそらく他社も追随する事でしょう!!

不等ピッチエンドミル

先日、工業団地の仲間が新製品のエンドミルのコメントをくれました。
「イ○カル」の不等ピッチソリッドエンドミルです。
当社にも営業さんが見えて説明いただきましたが、なかなかよさそうと思ってたんですが、
用はビビリや振動を共振させず抑えるという優れもの!

剛性の低い機械では威力を即座に発揮しそうです。
その仲間は「碌碌産業」製の超高精度MC(HSK40)を使っているので、高負荷加工は避けたいのですが、そのエンドミルは切削音が静かで安心して使えるとのこと。ちなみに5枚刃の不等ピッチでした。
磨耗後の再研磨が難しく、一般的な刃物研磨屋さんではまだ扱えないらしく・・・一長一短ですね。
あとはお値段と相談・・・といったところでしょうか!
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。